守護靈/故人との対話を通訳します~故人の通訳~

西陣の拝み屋の「故人の通訳」は、俗にいうイタコや口寄せとは違います。霊媒である術者が「手だけを貸す」という形を取り「お筆書き」と呼ばれるもの。その昔から見えない世界と筆談による対話法として知られています。対話対象となるのは、亡くなった方始め先祖靈、守護靈など靈と呼ばれるものであれば基本的には対話できます。詳細はご予約時にお尋ねください。

筆談で降ろした言葉は鑑定後にお渡しします。オンラインやお電話の場合、郵送の形または画像でのお送りをお選び頂きます。

すべてのご予約は、事前振込み、またはPayPay、Paypalの事前決済にて承ります。ご予約は入金確認後に確定となります。

すべてのご予約にはキャンセルポリシーが適応されます。お申し込みの際に必ずご一読の上、ご確認ください。

 ※2021年10月より土日祝は以下のようにさせて頂きます。

 土日祝 通常料金+1,000-にて受付

 日曜  完全予約制(前日20時までにご予約ください)

予約状況はこちらからご確認ください。

 

※24年2月よりすべての対面予約は毎月1日~7日までのみの受付となります。それ以外の対面予約受付はできません。対面希望の方は受付開始日までお待ちください。

 

故人の通訳【お筆書き】

オンライン/お電話 60分 11,000- 延長10分 1,650-

対面       60分 13,200-(ドリンク付き) 延長10分 2,200-

京都/神奈川/大阪(高槻)指定会場にてご予約承ります。