靈(たましい)を鎮める祓い

「お祓いして欲しいんですが」

開業してからこの20年弱の間に、随分そんな相談を受けてきました。

西陣の拝み屋は霊能者ではないのでお祓いは受け付けておりません。

しかし、霊能者ではないだけで霊力がないわけではないのです。

霊力は、運動神経のような働きがあり、鍛えると成長します。

スポーツする方はお分かりだと思いますが、水泳や陸上のタイムが伸びるのと

よく似た作用をします。

つまり訓練次第で成長していく力、それが霊力なのです。

 

えみこが拝み屋になるまで20年弱の時間があり、延べ5000人以上の方の人生が

その霊力を育ててくださる形となりました。

そこには京都に移住して4年、この街で暮らしたということも大きく作用していると

思っています。

そして、2020年に起きたコロナ禍。

対面でできることの大半をオンラインでできるようにしなければ、という焦燥感から

いろいろ工夫を行った結果、オンラインで対応が取れるように技術を成長させることに

成功することができたのです。

 

貴方は霊媒師だよ、と最初に言われたのは2016年。

あれから5年の間に「審神者」と呼ばれる靈との交渉人のスキルを会得しました。

審神者、とはいえ、そこは元来が稀少な直感型霊媒師。通常の審神者とは違う

手法を身に着けることになったのです。

その手法は「鎮靈」、元来この世はバランスである程度の低いものと高いものが

バランスを取り合っています。「憑りつく」といわれた状態は、その靈が混乱して

パニックを起こした状態。人間でいう「わけのわからなくなっている」状態ですね。

それを鎮め、場を整える。それが西陣の拝み屋が行う「祓い」です。

お祓いとは違うため、いわゆる靈現象に対して万能なわけでも、それらに対応するわけでも

ありません。

そこで一生懸命生きようとする人が、混乱した靈の影響で現実を滞らせていないか、それを

見極め整理するのが役目。

だから、そこに該当しない案件についてはご依頼をお受けしないこともございます。

 

霊能者ではないからやらないこと、霊能者じゃないからやること。

見えない世界にもそういう領域がある、そのことをご理解くださる方でお悩みをお持ちの

方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

 

鎮靈(しずめみたま)についての詳細はこちら

 

◆鎮靈(祓い)◆

基本相談 30,000-

家屋敷全体 60,000-

※内容によって別途追加料金が発生します。

 

・すべてのご依頼は、オンラインにて対応させていただきます。

・現地出張をご希望の方は京都府内に限定させていただきます。

 (別途交通費等諸経費が発生します)

・京都以外の出張に関しては、ウィルス感染拡大防止の観点から

 時期を見ての対応となります。

 予めご承知おきください。