· 

現実はどこから生まれてくるのか

 

 

 

 

 

それは脳と過去のあなたから。

お目通し下さり光栄です、移動する

安心の家 西陣の拝み屋 えみこです。

本日7/5(火)はオンラインにてご予約

承ります。

お問い合わせはこちらから

対面のご予約方法まとめました。

 

 

新たなプログラムリリースします。

先駆けて有償モニター募集中

潜在意識をアップデート★自分の定義編

 

 

 

 

週間スケジュールは2週間ずつ公開中。

7/11~17のスケジュール

 

★夏休みに向けて月間スケジュール二ヶ月分大公開★

・7月月間スケジュール

 

・8月月間スケジュール(最終更新日入)

 

お問い合わせはこちらから

 

♪本日7/5(火)の更新記事、はじまりはじまり〜♫

 

京都はちょっと不穏な予告が行政にあったらしい7/5、

世の中の不穏さをなんか思い知らされます。

しっかりできることをしたいと思う。

台風も来ていますし、皆様気をつけましょう。

昨日から募集開始した潜在意識のプログラム、

おかげさまで順調にお申し込み頂いています。

10名の募集中残り7枠、ご希望の方はお早めに

お申し込み下さいませ。

さて今朝は現実の創られ方について、脳科学的に

そしてえみこ的な理論を少しお話ししようと思います。

 

授業を受けて下さったことがある方は覚えがあるかと

思うのですが、えみこ的現実創造は物理の二重

スリット実験論で構成されています。

二重スリット実験に興味がある方はYOUTUBEで検索

してみて下さいね。

この理論は現在最先端物理と言われている量子力学の

基ですが、実は実験装置が完成したのは1970年後半と

割と近代になってから。

それも日本ではなく海外での実験だったため、当然

日本の一般的なところへ知識として伝わるのはさらに

20年くらい後れを取ることになります。

二重スリット実験では、「観測者」と呼ばれる存在が

必要になってきます。

そして、この観測者が決めた方で現実が固定される、

つまり観測者に間違った信念があれば間違い続ける。

そして、間違い続けている間に脳はそのパターンを

記憶し、そこから出られなくしてしまう。

 

こうして、過去の自分がした「謝った願い」が後に

未来の自分を苦しめることになる。

ここから脱却するには、過去の自分が使っていた

ルールが違っていると認識し、新しい自分のルールを

脳に与えて修正していくしかない。

この「脳内のルールが変わる=国が変わる」という

理論、今回募集している潜在意識をアップデート

この観点からプログラムを提供しています。

ルールを変えない限り、何をしても結局ルールに

縛られる、わたしたちは秩序によってしか平和を

保てないとても流動的な生き物だから。

 

最近担当したとある伝授、流れが2019年春くらいに

担当したケースに似ていることに昨日気づきまして。

以前にも書いたかもしれませんが、あのときと同じ

ことは、たぶんもうできない。

ただ、見えない世界から何を言われているのだろう

と考えたとき、ある人物の「洗脳」にまんまと乗って

靈氣から離れてしまったときの記憶が蘇りまして。

「教育とは、最大の洗脳である」ということを、

身をもって学んだ時期があの10年だったんだなぁ、

と、つくづく思ったわけです。

 

無知が故に、口車に乗せられて氏神様との関係性を

破壊された12年前。

神も仏もルーツもすべて、使える物はすべて使って

人を洗脳していった時間があれだったんだなぁ、と

しみじみ思う朝。

でも、その時間の中で「死神」と呼ばれる物について

理解し、なんなら関わり、対面し、交渉し。

同時に、生きることと死ぬことについて理解する

「生きた教育」を受けていた時期でもあった。

人はどうして人でなしになるのか、その構造を

学ぶ一つのOJTだったのではないか、そう思う。

 

よく生徒様たちにお伝えするのですが。

わたしたち、俗に「霊力」とか「霊能力」と

言われるものは借り物です。

DNAベースで受け継いだもの以外は、いつか

お返しする日が来る。

その力をどう得たのかによって返し方も変わって

来ますし、管理の仕方も当然違ってきます。

一ついえるのは、「大いなる力には大いなる

責任が伴う」そこを理解できない限り、その

力が適正に動くことはないんですよ、ということ。

 

三年前の春、無知で実力がないわたしのことを

まるで赤子の手をひねるかのように取り込もうと

した人たちがいる。

無知であることの罪深さを、いまさら思い知る

三年間でした。

その三年を経て、巡ってきた同じような依頼。

それは同時に15年以上前初めてこの世界で

青少年育成を担当した際に背負うことになった

十字架と直結していた。

だからこれは、記憶をリペアするチャンス。

その代わり、できるのはそこまで。

それ以上にも、それ以下にもならない。

そう気づいたとき、三年前の出来事が違う

色を持って見えてくるから不思議です。

 

いまから20年前、わたしは大切な友人を

失いました。

そして三年前、同じように大切な仲間を

失った。

もう二度と仲間も友達も作らない、同じ

痛みはもう味わいたくない。

そんな風に自覚なく強く何かを決意して

しまっていたことに気づいた今回の依頼。

そんなわたしに対し「それであなたは

ホントに幸せですか?」と伝えてくれた

都の神様。

友達の作り方を思い出したのが、三年前の

あのとき。

同時に「そういや昔から友達をちゃんと

つくったことってなかったかもね」と

気づく笑。

ずっと音楽と共に生きてきて、だからこそ

そこを媒介にしてしか友達は作れなかった。

でもその時点ですでに友達よりも仲間の

方が意味合いが強い、だからこそ、純粋に

友だちを作ったことなんてないのかもしれない。

 

うん。

ごめん、ないわ笑。

 

そこ、な。

 

「友だち?そんなものは、片手いませんよ。

 信頼できる友だちなんてものは、三人もいれば

 上出来、むしろそれ以上いるわけがないんです」

大好きだった尊敬するマナー師範は、よくそういって

らっしゃいました。

師範が言う友だちとは「心を許せる人」、その

意味では、わたしはまだ本当の友だちには出会った

ことがないのかもしれません。

反対に「仲間」と呼べる人たちの方が手をつなぎやすい。

まぁ、そこでもいろいろ、思うことはあるけれど。

「○○友だち」、茶飲み、とか、趣味の友だちとか、

そういう繋がりを、いつか持てたら楽しいのかもね。

でもいまはきっと、友だちより仲間といる方が人生が

楽しいのがわたしなんだろうな。

 

現実はどこから生まれてくるのか。

それは、潜在意識のルールとあなたの過去から。

わたしの潜在意識のルールは最近アップデート

されました。

さて、一体どう現実が変わるのかな。

 

乞うご期待。

 

 

 

 

 
★月替わりムーンショット対策講座7月も受講受け付け開始しました。



★七夕まで限定、靈氣遠隔モニター募集開始。

 

 

6月限定モニター募集始めました。

★月末まで募集期間延長しました!

 天使系カードリーティングモニター募集

★脳デトックスモニター絶賛再募集

 

自分で問題を解決するスキルを育てる「せるふへるぷ」

通称せるへぷでは、相談依頼を受付中。

せるへぷプログラムにてチャット相談受付開始

 ムーンショット対策講座開催中、月替わり対策講座

やってます。
詳細はこちら。

取材記事公開第二弾★
電話占い探偵団さまに取材掲載頂きました。
掲載記事をまとめて紹介しました。
ぜひご覧ください。

 

 
毎月変わる月替わり講座、ただいま絶賛
ご予約承り中です。
ムーンショット対策講座をさらに活かせるよう2018年から
2021年まで開講していた真理予防学のリピート講座も開講します。

リピート講座の詳細はこちら。

 

 

 

AmebaREQUさんにて鑑定受付開始いたしました。

 

 

Ameba占い館SATORIにてアプリで占いしております。