· 

ポジティブ思考と腸内環境の関係

 

ポジティブかどうかは、実は腸が

決めていた。

お目通しくださり光栄です、移動する

安心の家 西陣の拝み屋です。

本日9/5(月)はオンラインにてご予約承ります。

また20時半~ZOOM講座も開講します。

テキストのみご希望の方はnoteにて販売中

購入者は購入割りで講座受講またはアーカイブ

ファイルをご覧頂けます。

明日9/6(火)は夜間のみオンラインにてご予約

承ります。

お問い合わせはこちら。

対面予約は絶賛受付中、詳細はこちらから。

週間スケジュールは2週間ずつ公開中。

9/5~11のスケジュール

★9/12~お休みが多めの週となります、お気をつけて★

9/12~18のスケジュール

9月マンスリースケジュールはこちら

9月の神奈川営業受付開始致しました。

10月のマンスリースケジュール公開しました。

★週1対面デー開設致しました★

タロットリーディング受付開始致しました。

★9月ムーンショット対策ZOOM講座受付中★

★本日開講!水星逆行を活かせ!ZOOM講座受付中★

 

♪本日9/5(月)の更新記事はこちら

いよいよ水星逆行まであと5日、本日は対策的講座を開講

させていただきます。

9/5(月)水星逆行のリセットゲート講座やります、ご予約受付中。

 

で、本日のお題。

思考系のプログラムを提供して3年目に入りました。

細々とやってきていましたが、特にコロナ禍になって

から、思考系プログラムを強化してきた節があります。

3年、試行錯誤していろいろ研究して実証事例も取り、

変化率の確認も取りながら進めてきて。

一年前、「腸活」というプログラムを始めました。

「腸脳相関」という知識を得て、結局脳のことだけ

やっていても、それこそ頭でっかちにしかならない

気がしてしまったから。

そして現在、さらに腸脳相関に関する学びを深めて

行く中でこんな科学的検証がされていることを知ります。

 

①空腹は、イライラや怒りを招く。

 また幸福感をも低下させてしまう。

②低血糖は攻撃性を増す。

③空腹によって行われるデトックスや、免疫力の

 向上作用があり、ある程度の空腹感は人間の

 QOLをあげるためには絶対必要。

 

腸活のプログラムを受けて下さった方には、8時間食

(別名16時間断食)をお薦めしたりしますが、それは

実に理にかなっていたことが科学的に証明されましたよ、

というお話。

やってみると判るのですが、16時間断食って、まぁ結構

難しいんですよ。

なかなかできない。

なおかつ①~③の要素が重なると、「どのくらい時間を

空けたか」ではなく「腸内が今どんな状態か感覚的に

把握できるか」に掛かってくる。

同時に何を食べてもいいとされている8時間の間に摂った

ものが次の16時間断食時のクオリティを決めていくことに

気づく。

湘南時代から長く食養生について学んできましたが、結局

このためなんだな、と、つくづく思うわけです。

食養生という考え方はとても重要、ある意味寿命に関わりますから。

 

西陣の拝み屋の靈氣は、初伝(初級)からQOLというものに

ついて、伝えていきます。

幸福であること=QOLという考え方をしっかり持って貰う。

それはお金があるとか、物質的に恵まれているとかではない、

それも大切だけれど、もっと重要なことがあるよ、という

お話なわけでして。

その中にこの「ポジティブ思考」というものがトリガーとして

含まれているのです。

 

よく勘違いされるのが「わたし、不安とかないし、ポジティブ

なので」と言う方。

「人生なんとかなるし、なんとかしてきました」とおっしゃい

ますが、大概そういう方に限ってどうにもならなかったりする。

それはポジティブなのではなく、先送りして現実を見ていない

だけなのです。

現実を見て、その上で「大丈夫、なんとかなる」といえる方は

そうなるような行動も併せてやっている方。

アクションも起こさず、何かを先に送って「様子見ていたんです、

大丈夫です、なんとかなるので」というのは、動いていない

時点で初動に遅れが出ているわけで、取り返すのは結構大変。

この勘違いを直さない限り、結局人生変わらないんですよね。

 

この勘違いも、ある程度は腸脳相関の影響だろうと思っています。

腸内環境がよろしくなくても、それをよしとして受け入れて

しまう、だから現実に不具合があっても適合できてしまう、

という悪循環。

普通に考えたら、身体から信号が出ているはずなんです。

過食、拒食、内臓から来る不快感とか、いろいろ。

それらを無視して突き進む=QOLは上がらない。

なぜなら脳が考えたことを実行するのは身体であり、その

身体が拒絶している(腸内がいっぱいなんでもう入らない、

と判断する)わけなので、新しいことが始まりようもない。

デトックスが必要、とされる所以がこの辺りにもあるのです。

 

デトックスと並行して食生活の改善を行っていかなければ

結局出したところにまた不要な物を入れることになってしまう。

自分を大切にする、と言われることの最重要課題として

どのくらい身体を大切にしているか、ということが含まれている。

それを忘れないようにしてほしいなと思います。

 

西陣の拝み屋式食養生アドバイス付き腸活メニューはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タロットリーディング始めました。

リーズナブルな設定にさせて頂きました。

ぜひ一度ご利用ください。

 

 

 

★以下のサイトで掲載頂いています★
ぜひご覧下さい。

 

 
毎月変わる月替わり講座、ただいま絶賛
ご予約承り中です。
ムーンショット対策講座をさらに活かせるよう2018年から
2021年まで開講していた真理予防学のリピート講座も開講します。

リピート講座の詳細はこちら。

 

 

 

AmebaREQUさんにて鑑定受付開始いたしました。

 

 

Ameba占い館SATORIにてアプリで占いしております。